動画活用事例

株式会社阪急交通社

お子様からお年寄りまで大好評!
ツアーバス内でのマナーをアニメ動画で啓蒙。

きっかけ

自社キャラクターでツアーバス乗車時のマナーを
啓蒙したかったので、迷わずアニメで制作。

心に届く旅 阪急交通社

もともと運営するツアーバスの乗車中のマナーアップを図るために、乗車時に見せるマナー啓蒙動画を必要としていたところ、「どうせなら自社のキャラクターに説明させられないだろうか?」という考えに至りました。となれば制作はアニメ一択。そこで豊富なビジネスアニメ制作実績を持つCMサイトに依頼しました。

制作時

それまで持っていた自社のキャラクターも、
動きや声が付くと魅力が倍増!

制作は大変スムーズで満足。Webキャラクター「ココロちゃん」ファミリーと、ゆるキャラ「トラピッグ」をストーリーの中で上手く活用いただいたことで、キャラクターがさらに活かされたと感じました。こういったストーリーの組み立て方や動かし方、声の付け方等の「企業の既存キャラクターを魅力的に動かすノウハウ」も、豊富な制作経験あってでしょうね。

公開後

「注意喚起なのに楽しく観られる」と高評価!
映像だけで伝わるので、海外ツアーにも活用したい。

出来上がった動画は、やもすれば説教くさくなりかねない注意喚起を、楽しく面白い雰囲気で伝えられていたので、「アニメで作って正解だった」と再認識しました。活用開始後は、乗客の方だけでなく添乗員の方からも「こういうのが欲しかった」と、非常に高評価。アニメなら注意喚起などを柔らかく伝えられるだけでなく、幅広い年齢や地域の方々に分かりやすく伝えられるので、今後はこの動画を海外ツアーでも展開していきたいと考えています。


「ウチもこんなの作りたい!」と思ったら、 まずはお気軽にご相談ください。

お問合せ