動画活用事例

株式会社プラスドライブ

商品開発に込められた「想い」を伝える開発ストーリーアニメで、
新たなユーザー層へのアプローチに成功!

きっかけ

自身の新刊がストーリー仕立てのビジネス書。
 ならばプロモーションもアニメのストーリーで。

株式会社プラスドライブ 代表取締役CEO / 作家  原 マサヒコ様

株式会社プラスドライブ 代表取締役CEO / 作家  原 マサヒコ様

自身で執筆から販促まで手掛けた「どんな仕事でも必ず成果が出せる トヨタの自分で考える力」は、「自分で考える」というテーマのビジネスマン向け書籍。長期間活用してもらうための白を基調にしたシンプルな装丁は、手に取ってもらう前の読者に対してアピールが弱くなってしまうのではないか、というジレンマを持っていました。そこで、せっかくストーリー仕立ての内容なのだから、店頭でのプロモーションもアニメ動画で行えば良いのではないかという考えに至り、制作を依頼しました。

どんな仕事でも必ず成果が出せる トヨタの自分で考える力

制作時

イメージを的確に汲んでもらえて話もスムーズ!
 伝えたいことを確実に映像で表現してくれる。

いざ制作となると、そこは数を多くこなしているせいか、こちらの持つイメージを的確に汲んでもらえて、制作はいたってスムーズでした。クリエイティブ能力も非常に高く、アップされた動画は音楽とも連動していたりエフェクトも凝っていて、想像以上のクオリティでした。「このアニメなら書籍に興味を持ってもらえる」と一見で思える内容は「こちらの想いを確実に映像で表現してくれている」という印象を持ちました。

公開後

新刊PR×アニメ動画は大反響!
今後も出版の度にビジネスアニメを活用したい。

一緒に書籍を作った編集者に動画を見せると感動し、すぐに出版社内で共有。すると営業さんがその動画を書店の担当者にも見せて、と瞬く間に広がっていきました。その結果、多くの書店から問合せが入り、店頭で流されることもすぐに決まるなど、大きな反響を呼ぶことに。新刊のPRとしては良いスタートダッシュが切れたので、これからも新著を出すたびにビジネスアニメを活用していきたいと思います。


「ウチもこんなの作りたい!」と思ったら、 まずはお気軽にご相談ください。

お問合せ