動画活用事例

大阪市水産物卸協同組合

予想を大幅に上回る申込数!
キャンペーン初日から嬉しい悲鳴が続いています。

課題

「キャンペーン認知」から、どう「鮭食の促進」につなげるか?
それが従来型プロモーションの課題でした。

大阪市水産物卸協同組合 総務課長 森田 力 様

大阪市水産物卸協同組合 総務課長 森田 力 様

「消費者にどう鮭食を広めるか?」という点で、平成3年からマス媒体等で鮭の日の認知拡大プロモーションをしてきました。ここから実際に鮭食を促進するために、「30代~40代主婦層へのアプローチ」と「量販店や売り場でのキャンペーン認知拡大」を実現するための施策が求められていました。

提案

ビジネスアニメの提案は「アニメ」と「キャラクター」で
私たちの課題をしっかりクリアしていました。

競合プレゼンの中、CMサイトの「ビジネスアニメ」を選んだ理由は、ターゲット(主婦層)からのレスポンスが期待できる手法であったこと、またキャラクターを中心にWebから売り場への動線がしっかり設計されていたことでした。

印象的なキャラクターを中心として、キャンペーンへの参加を促進。その一連の流れで鮭食への興味をしっかり喚起。

成果

CM公開初日から申し込みが殺到!
CMの「鮭川さん」は社内外で大好評です。

メインキャラクターの「鮭川さん

メインキャラクターの「鮭川さん」を始め、アニメCMの構成内容、クオリティともに組合の方々にも大好評。結果に関しても、公開初日からキャンペーン応募ページのサーバーが不安定になるほどに応募が殺到。まさに嬉しい悲鳴です。
当初はキャンペーン期間のみの利用を考えていましたが、この結果を受けて、グッズやCMのシリーズ展開等、これからどんどん露出していきたいですね。


「ウチもこんなの作りたい!」と思ったら、 まずはお気軽にご相談ください。
(この動画の参考制作価格:80万円)

お問合せ