【イラスト豆知識】体型によるシワのつき方の違い

前回の「裸に服を着せるとシワや形状に説得力が出る」の応用編です!

体型によって同じ衣装でもシルエットやシワのつき方が変わります。
細ければ細いほど服はだぼっとなり、体のボリュームが増えるにつれフィット感が増します。

だぼっとしていると布が下に溜まるので「縦のシワ」
フィットしていると体のラインに沿って引っ張られるため「横のシワ」が増えます。

また、筋肉質だと胸周りはピタッとしてお腹周りは少し緩む。
逆に中年体型の場合、お腹周りが1番ピタッとしています。

このようなことが掴めてくると、シワを描くのがどんどん楽しくなります!

イラストレーター:週末クライマー