【キュレーション】吉田博展

超絶個人的な感想ですが「吉田博」を例えるなら、浮世絵師になった「メビウス」!!

まあ正確にはメビウスよりも全然先輩のため、メビウスが「バンドデシネ界の吉田博」となりますが・・・

吉田博はダイアナ妃や精神医学者フロイトも魅了した、明治から昭和にかけての風景画の第一人者です。「絵の鬼」と言われるほどの画才で、実際私も十代の時に描いた鉛筆のみの風景画を見て度肝を抜かれました・・・
さらに20代以降はアメリカやヨーロッパに行き絵を売り現地で資金調達、それを元手にまた世界各地を周りながら風景画を描いています。

中でもロッククライミングが趣味の私が衝撃を受けたのがこの絵!!!

今ではクライマーの聖地と言われているアメリカのヨセミテ国立公園にある「ハーフドーム」1524メートルの巨岩です!それを版画で表現しています。このギャップと描写力!色味の美しさ!
日本の山々や自然も愛し、北アルプス・南アルプスなどの高山でテント泊し、描きたい天候になるまで待ったりと、美しい絵を多く残しています。

そして、こちらはエジプトの絵です。これこそ私が「メビウスみたい」と感じた1枚です。
やはりこの線で表現される海外の風景は今だに新鮮に感じてしまいます。

ちなみにこちらがメビウスの絵↓

ちょっと似ていませんか??

これはバンドデシネファン、浮世絵ファン、さらにはアニメの背景オタク、絵を描く人なら行ってみてください!

■吉田博展

場所:損保ジャパン日本興亜美術館
期間:【前期】7月8日~7月30日【後期】8月1日~8月27日

吉田博展

イラストレーター:週末クライマー